製造工程やプラントシステムにより水銀が含有した産廃物の形態やありようは千差万別です。
排液/排気に含まれる水銀の吸着・除去に関しまして、企業さまの要望や目的にあわせて、当社では吸着剤のご提案をいたします。親会社であるダイソーエンジニアリングでは、当社の吸着剤を用いた以下のような除去システムのご提案が可能です。

湿式法(Wet System)

湿式法(Wet System)

●一般的な排ガスの場合

酸化剤液により排ガス中の水銀を効果的に吸着処理します。
水銀を吸着剤した養液は水銀吸着剤を充てんしたMRL塔にて処理・無害化後、放流します。

乾式法(Dry System)

乾式法(Dry System)

●多量のミストや煤塵を含む排ガスの場合

排ガス中のミスト・ばいじん等の不純物を除去した後、水銀吸着剤を充てんしたMRG塔に通ガスし、吸着処理します。
圧力損失の小さいペレットタイプ(MRG)もあります。

排液への対応

MRLシステム(MRL System)

MRLシステム(MRL System)

●当然のことながら、排液にも対応

前処理装置(凝集沈殿・沪過・酸化・還元・pH調整など)により液性を調整し、水銀吸着剤MRL-A、またはMRL-Bを充填したMRL塔に通液して吸着処理します。

レアメタルなどの吸着・回収・除去